メリメロカロン

リアルで言えないならブログに書けばいいじゃない。内容ごちゃまぜブログ。

文章の中で結論が迷子になる

文章って書いてると途中で何書いてるんだかよく分からなくなる。

f:id:charon-bebe:20150908171758j:plain
ぱくたそ様より拝借

特にブログみたいなタイトルがあって、それについて書く系文章は脱線に次ぐ脱線で、最後の締めのようなものがグダグダで終わる感じ。
だからただの日記を書くというだけでも結構ハードル高い。

普段身内や知り合いと長めのおしゃべりしてる時も、話があっちこっち飛んでいって、「何話してたんだっけ?」ということがめちゃくちゃ多い。

というか結論がどうこうなのではなく、頭の中でぐるぐるしているものを書き出したい欲を満たしたいだけなのかもしれないな。
でも結論なんてどーでもいいんだよ!とは開き直れないw良くない良くないそれじゃ伝わらない。
こんな個人ブログでこれじゃ、あなた実社会でほんと大変よw

結構な分量のきちんとした内容と体裁の記事を毎日アップしているブロガーの皆様本当に尊敬します。

あとね、頭の中では色々考えたりしてるはずなのに、いざそれを文章にしてみると、内容の薄っぺらさにビックリすることがあります。中身スカスカのお饅頭じゃないかー。
なんだろうこのしょぼさ加減。
言葉をないがしろに生きてきたつもりもなく、むしろ言葉尻が気になる方だが、単純に語彙力表現力の問題なんだろうか

締まらないのでおしまい。

広告を非表示にする