メリメロカロン

リアルで言えないならブログに書けばいいじゃない。内容ごちゃまぜブログ。

セルフツッコミで若干スベるし若干イタイ。

日本語、言葉というものは、その時々で移り変わり、意味用法も変化していきます。

とても真面目な書き出しw

言葉がどんどん変化していくというのは本当ですね。
よく「日本語の乱れ」と言われますが、それは乱れているのではなく、変化しているだけらしいですよ。

「全然+肯定」の使い方も、間違いですよーって言われる前、普通に使ってた時もあったみたいな話もありますよね。
(とてつもなく情報ぼんやり。ちゃんと調べます。)

何年か経ったら、もう「ら抜き」も間違いって言われなくなりそうですよね。

新しい言葉とか表現もどんどん生まれてますね。
去年くらいに知って面白いなーと思ったのは、文末につける

「←」
です。

順位変動してません・順位キープしてます、じゃないのよ。

自分の書いた文章へのツッコミとして付けるらしいです。
「私もお嫁に行きたいの←」とかですかね。
(これちょっとイタイ…)

面白いねー。よく考えるなー。
自分の本音をほんのりごまかしたり、照れ隠しみたいにも使えますね。

これ、例えばですが「めんどうなので文章省略します←おい」のような、セルフツッコミ文章っていつからかあったと思うのですが、この「おい」の部分を省略したってことなのかしら。
矢印の後ろに何もないから、含み的なものも持たせられますね。
まぁでも、使い方と時と場合によってはネット上ですべり倒す可能性もありそうで怖い。

いつ頃から使われてるのか、どこから発生したのかよく分からないのですが、
2011年には知恵袋で質問されてます。
2ちゃんねるとか、Twitter辺りが発生源ですかね。
詳しい方いたらぜひ教えて下さいませ。

便利っちゃ便利なんでしょうが使いたいかと言われると、またそれは別ですね。
あまり良い印象は・・・正直・・・ないです←

広告を非表示にする