読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メリメロカロン

リアルで言えないならブログに書けばいいじゃない。内容ごちゃまぜブログ。

卑屈は治るのか?

ポジティブに憧れ、ボジティブに疲れ。

f:id:charon-bebe:20160222221938j:plain

この日記ブログもやっとこさ10記事目です。
私の中でまず10記事書けるか、がなんとなくの数値の目安でもありました。

ハードル上げると続かないからね、次は20、30…100と目標にしていこう。

 

何書こうかなーと普段生活しながら考えていて、
これについてこう思うなと頭の中で一人お喋りをしています。

その頭の中で出した、思ってること・考えてることというのが、
大体ネガティブ・後ろ向き
なんですよね。

あぁ…。嫌だ嫌だ。

でもずっとポジティブでいるなんて、
出来る人は出来るのかもしれませんが、私には無理です。
それにどっちかってことはないでしょう。両面持ってますよ。
どっちの要素が強いかってくらいだと思いますよ。
(某芸能人のような方は特別です。)

 

ただ、あまり卑屈になりすぎるのは良くないね。
どうしてか簡潔に説明しろと言われると困りますが。

卑屈と謙虚は違うと言います。

これはまぁ分かりやすいですね。

マッサージで考えると分かりやすいですよ。
どうやったら良いか分からないから、何もしないのが「卑屈」
どこが気持ちが良いか、相手のことを考えながら触ったり、勉強したりするが「謙虚」
だと思います。おそらく。

 

何も気にしないで普通に育って生きてきたつもりなのに、
ある時「あれ、私って卑屈!?」と気がついた人が、
卑屈を治すにはどうしたらいいのか、時々考えます。

自己肯定出来るかはキーポイントになって来そうですね。

美輪明宏さんとミッチーこと及川光博さんが対談をしていてですね、
「自分が自分を肯定出来れば、周りに何を言われてたって平気だ」
と仰っていました。お二人とも。
なるほどなるほど。

自分を肯定するなんてこと、考えたこともなかったですから、目から鱗でした。

多分、告白して振られても、自分を肯定出来てればそこまで傷つかないと思います。
それに大体恋愛依存する人って基本的に自己肯定が出来ていない人ですよね。
(あははは10年前の私…。当時の自分を引っ叩きたいです。)
だから愛されてないと不安なんです。
(そして愛されるの意味を取り違えてる可能性も大)

純粋に人に好かれたい、愛されたいって思うのは、おかしなことでもなんでもないのよ。
これは依存とはまた違う。と思います。

自己肯定は自分が好きということと、ほぼイコールでしょう。
自分を好きでいられる人は強い。
そういう人達の言動が鼻につくこともありますが、やっぱり素敵だと思うし、圧倒的に私に欠けてる部分なんですよね。
「私なんか」「でも」「だって」という言葉は、あたくしの辞書にはございませんのよ
と言ってみたいのです。
(人前では言わないようにしています。)

性格というものが後天的に決まるものと仮定した場合ですが、卑屈…どうなんでしょうね。
現時点では、自分自身が治せてないので治るかどうかは「分からない」というのが結論です。

いつか外発的か内発的か、両方の理由で卑屈ではなくなったとしましょう。
その場合も、卑屈が完全に取り去られたというよりは、オブラートのようなもので包んだか、上から何かを塗った、又は水のようなもので卑屈色を薄めたというようなイメージな気がします。
根本的にはなくならいんじゃないかな。

 

どうしてこんな自己啓発みたいな話をしてるんだか。
終わりが見えないので強制終了。

広告を非表示にする