読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メリメロカロン

リアルで言えないならブログに書けばいいじゃない。内容ごちゃまぜブログ。

芸能の世界に生きる人は特別な人

この前書いた記事の中で、「自分を肯定出来る人は、周りに何を言われたって平気だ」という話の続きです。

 

charon-bebe.hatenablog.com

 

記事を書いてから思い出した話です。
私が通っていた学校の先輩で、芸能関係の仕事についている方がいます。
直接の関わりはまったくないのですが、昔から目立ってたのですぐ分かりました。

彼は音楽系の部活に入っていて、その県大会のソロパートでとにかくめちゃくちゃカッコつけるんです。
もちろん実力も伴っていました。

でも普通の人だったら、いくら上手くてもカッコつけまくりパフォーマンスは出来ないと思います。
というか私がかな。
「カッコつけてカッコ悪い」とか、笑われるのが怖くて出来なかったです。

彼はそんなことを気にもしていないようで、子供のころから自分のパフォーマンスをしていました。
おそらく無意識といいますか、彼にとっては当たり前だったのでしょうね。
彼はきっと「自分を肯定出来る人」です。

言い換えれば、自分に自信がある、自分が好きということです。
あとなんでしょう、自尊心がある。でしょうか?

 

芸能人の方は自尊心の塊みたいな人多いと思いますよ。

何百人何千人何万人へ向かって自分をさらけ出さなければならないわけですから、そういう世界で生きていける人は、やはり特別です。
他にも集団の中にいても目立っているとか、華があるとか、いろいろと要素はあると思いますが。

芸人さんもそうですよね。

大勢のお客さんの前でスベったりなんかしたら、立ち直れなさそうなのに、平気ですもんね。

本当、自分に自信がある人は強いです。

広告を非表示にする