読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メリメロカロン

リアルで言えないならブログに書けばいいじゃない。内容ごちゃまぜブログ。

ハロウィンの謎

某巨大ネズミの国で来月からハロウィンイベントが始まるそうです。

ニュースでも取り上げられるようになりましたし、ここ1、2年でハロウィンの時仮装する方も増えましたよね。
それ以前は一部のパーティ好きのリア充の皆様が楽しんでいたイベントというイメージです。

あたくしは勿論、一度も行ったことありませんよ(悲)

 

ただなんとなく気になったのが、
ハロウィンって日本のお盆じゃなかったっけ⁉
ということです。

あちらの世界から戻ってくる霊たちに紛れるために仮装するんじゃなかったけ?
いつも情報ぼんやり。グーグル先生に聴いてみることにします。

調べてみたところ、あの世から帰ってくるという意味では同じですが、
かぼちゃのジャック・オ・ランタンなどは、悪い霊を追い払う魔除けなので、
これはお盆というより節分ですね。(鰯のあれです。)

他にもお月見などと被っている要素があったりと、一概にお盆とは言えないようです。似てるけど。

もともとがスコットランドアイルランドが起源のお祭りらしいです。
Wikipedia見たらとても詳しく書かれていました。

知らないこといっぱいだったわ。
ほんと、この世は知らないことだらけだよ。

 

ハロウィンをアメリカから取り入れて、仮装だけに注目したイベントになりましたね。

日本はファミレスなどを見れば分かりますが、諸外国の色々な文化を取り入れるのが得意な国民です。
いつだったか忘れましたが、雑貨屋さんで店員さんとお客さんが造花の飾り方について話していて、「日本人はサイズがバラバラのものをバランスよくまとめるのが得意」と言っていました。完全に盗み聞きですが、確かにそうなんですよね。

だからバラバラの文化を取り入れても、なんとなくまとまっている。
いい意味で、懐の深い国なんですよね。

クリスマスと同じように、ただのイベントとなっているハロウィンですが、経済効果があったりと、良い面もあります。これしか思いつきませんでした。

でも、せっかく取り入れるのだから、もう少し起源とかにも興味を持った方がいいのでは?と思ってしまいました。私も人のこと言えないけど。

広告を非表示にする