メリメロカロン

リアルで言えないならブログに書けばいいじゃない。内容ごちゃまぜブログ。

風邪を治す努力をした方が良いと思う。

風邪を引いている自分が好きなのでしょうか。

f:id:charon-bebe:20151109223654j:plain

すっかり寒くなりました。
寒くなるとあれです。風邪の季節ですね。

私の周りでも風邪を引いている方がちらほらいらっしゃいます。

ただ、そういった方々を見ていると、思うことがあります。
病院に行くだけじゃなく、風邪を治す努力をしません!?
ということです。
(完全にただの愚痴記事になりそうな。)

人間ですから、風邪を引くのは仕方がないことです。
酷くなる前に病院に行きましょう。
そして温かくして早く治しましょう。

ただね、ただね、あなた治す気ある!?と思う方が時々います。

・咳をしているのにマスクをしていない。
(うつすからというか、喉をとにかく乾燥させない方がいいと思う)

・揚げ物、パン、お煎餅など、喉に引っかかりそうなものを食べる。
(それで咳出るじゃん。消化に時間かかりそうなものはやめた方が…。)

・おでかけをする。
(寝てなさいっての!!)

こういう方はほんの一部です。
でも、こういう人ほど頻繁に風邪を引きますね。
(偏見かもですが)
なんだかもう、いちいち「大丈夫?」というのも面倒になってきます。

これはただ単に私の心が狭いという理由もあると思います。

 

ちなみに、私が通っている病院の先生に教えてもらったことです。
ヒートテックを着る時は、綿の下着を着ましょうとのことです。

ヒートテックを着た患者さんが多い時期があったそうですよ。
ヒートテックそのものが悪いのではなくて、
肌の上に直接ヒートテックだと汗をかいた時に吸収してくれるものがなく、
室外に出た時などに汗が冷えて身体も冷えてしまう、ということです。

 

なるべく風邪を引かずに、健康に過ごせますように。

それでは、ごきげんよう。

広告を非表示にする