メリメロカロン

リアルで言えないならブログに書けばいいじゃない。内容ごちゃまぜブログ。

YouTubeで見かける残念なコメント

一億総ツッコミ時代」とは言い得て妙。

f:id:charon-bebe:20160303195619j:plain
ぱくたそより拝借

YouTubeでよくお笑いの動画を観ます。

観た方の感想を読むのが楽しいので、
コメントは結構な頻度で読みます。

で、そこで時々見かけるのが、

「ツッコミがボケを活かしきれていない」
というコメント。

何書いても自由なのは重々承知しておりますが、
こういったコメントを読むと、

うっせ!
と思います。

残念なコメントだね。
お笑いは笑いたくて観るのに、なぜそんな評論家気取りなのか分からない。

そういう場合もあるかもしれない。
でも動画がアップされていることは、誰かが面白いって感じたことの証明だし、
「活かしきれていない」というコメントした人は、どういう経緯でその動画を観たんだろう。
どこかで観て、面白いなって思ったんじゃないの?
(たまたま関連動画から入ったのかもだけど)

面白いと感じる人がいることは、もう既にボケを活かしてるんだと思う。

ボケの人に対してキャラクターが薄かったりしたとしても、
それで成立してるんじゃん、と言いたくなります。

などと好き勝手言っている私も評論家気取りなのか。(ブーメラン)

野球で言ったらキャッチャーと似たような感じで、
お笑いはきっとツッコミ特有の難しさがあるんだろうね。

褒められにくい感じも似てるなぁ。

それでは、ごきげんよう。

広告を非表示にする