読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メリメロカロン

リアルで言えないならブログに書けばいいじゃない。内容ごちゃまぜブログ。

いかに、何も考えずにテレビを観ているか

なんてこった。パンナコッタ。

f:id:charon-bebe:20160312223011j:plain

ちょっと前のニュース。
新国立競技場の設計図に聖火台がなかったという話。

このニュースを聴いて、言葉は悪いですが

マジかよ!?

と思いました。

まさかのまさか。
人生には本当に「まさか」という坂があるんですね、小泉元総理。

でもこの時、現代のベートーベンになりそこねた佐村河内守さんのことを思い出しました。

佐村河内さんを初めて観た時に、耳が聴こえないにも関わらず、
サングラスをかけていることに、私はなんの不自然さも感じなかった。

耳が聴こえないのであれば、視力に頼る必要がありそうです。
なのに、サングラスをかけている。

見にくいよね?おかしくない?

当時の私はこれっぽちも疑問に思わなかった。
自己プロデュースに関しては天才的だった彼にまんまと嵌められましたわ。
(せっかくだからとCDを聴いたけど、
クラシックはよく分かんないやーで途中で聴くのをやめてしまった。)

 

新国立競技場も、ふーんそうなんだー随分お金かかるなぁと思っただけだった。

え、これ聖火台はどこに置かれるんだろうなんて、これっぽっちも考えなかった。
あるのが当たり前だと思い込んでたのか。

いやぁ、まさか自分がこんなに何も考えてないとは。

 

テレビの観過ぎはよくないってのはそういうところなんだと思う。
テレビが悪いんじゃない。

ただ、何も考えず受動的に長時間見続けてるのが良くないということなんでしょうね。
ちなみにテレビ大好きです。

 

最近「私たちは怒ってます」って誰かが言ってたけども、
さんざん情報捻じ曲げてきたくせに、
自分たちが不利になることにはめちゃくちゃ過敏だな
と、薄っすら思いました。

それでは、ごきげんよう。

広告を非表示にする