読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メリメロカロン

リアルで言えないならブログに書けばいいじゃない。内容ごちゃまぜブログ。

買い物に限らず、ネットでは検索ワードが大切なんだろうな

探しものは何ですか 見つけにくいものですか
アマゾンの中も 楽天の中も 探したけれど見つからないの

f:id:charon-bebe:20160313154459j:plain

ネットでのお買い物は便利ですね。
調べ出すときりがないけど、色んな商品の中から選べる、価格の比較も出来る、
家まで持ってきれくれる。
送料より交通費の方が高い場合がほとんどですし。

なんて楽なの!!

しかし、ちょっとだけ特殊なものが欲しい時、
大切になるのは検索ワードだと体感しました。

小学校の図書室で使っていた、貸出カードを買おうとしました。
以前、素敵な文具店で10枚セットで買ったのですが、
もう少しまとめて売っているところはないのかな?と思って探していました。

しおりに出来るタイプのものが売ってますが、
割高感があるのと色が好きじゃありませんでした。

アマゾン・楽天など有名どころは探しても出てこなかったので、
図書館の備品を作っているメーカーさんのサイトにたどり着き、
見つけました!デザインもこれなのよ!やったー!

その商品説明には、「個人帯出カード」と書いてありました。
まさかと思いキーワードで検索してみたら、楽天で出てきました。

あぁ!私の検索ワードが間違ってたのね!!!

 

買い物もそうなんですが、インターネットで調べものをする時にも、
検索ワード一つ変えれば、もっとドンピシャな情報にたどり着けたりしそうです。

ドラマでよくあるような、
探している本人がすぐ近くにいるのに、気が付かずに通り過ぎてしまうような
そういう感覚ですね。

ただ、自分の頭の中に知っている単語でないと、検索ボックスに入れることは出来ないですね。

「帯出」なんて言葉知りませんでしたもん。

 

余談ですが、図書館グッズって可愛いのが多いですから、
本の請求記号などが書いてあるラベルも持っています。
アルバムの整理におすすめです♪

それでは、ごきげんよう。

 

***

今、家にある貸出カードを見てみたら、
メーカーさんの名前がちゃんと載ってました。

…あぁ!遠回り!