メリメロカロン

リアルで言えないならブログに書けばいいじゃない。内容ごちゃまぜブログ。

短めな読書記録:「ワンワンワン 捨て犬たちの小さなおはなし」

「ワンワンワン ぼくはもう透明じゃない」(本文より)

f:id:charon-bebe:20160314174013j:plain

図書館の児童コーナーで、とても素敵な絵本と出会いました。

この本は、タイトルの通り、捨て犬のお話です。

中でも、小さい頃は可愛がってもらったのに、
大きくなって捨てられたリリィがおばあさんに貰われていくお話が好きです。

わたしは不思議でたまらない わたしは歳をとって古ぼけているのに

「おたがいさまよ」とあなたは笑う

「走らずにゆっくり歩いていきたいの つき合ってくれるかしら」

 うわぁぁぁぁ(;ω;)

この物語には、作者さんの
全ての犬たちが愛されて、幸せに生きられますように
という願いが込められています。

動物を飼っている・飼おうとしている方にぜひ読んでいただければと思います。