メリメロカロン

リアルで言えないならブログに書けばいいじゃない。内容ごちゃまぜブログ。

短めな読書記録:「WBCに愛があった。」高代延博著

野球っていいなぁ!

f:id:charon-bebe:20160405091409j:plain

WBCの三塁ベースコーチを務めた高代コーチが書かれた、第2回WBCが終わった後に出版された本です。
4年前くらいに読みました。

高代さんと言えば、腕をブンブン回す走塁支持で有名ですね。
あと糸井選手の走塁を腹ばいになって止めたのは高代さんだったと記憶しています。
何かのニュースで読みましたが、高代さんのノックがアメリカでも話題になったそうで、
ジャイアンツのコーチが話を聴くために訪ねてきたそうですね。

そんな高代さんのお話は、コーチという視点から見たWBCの時の選手たちについての話が書かれていて、
一野球ファンにとってはたまらない話ばかりでした。

数年前まではプロ野球でほとんどいなかった、ストッキングを出すユニフォームのスタイルを
私は「イチロースタイル」と呼んでいるのですが、
このスタイルを真似し始めたのって誰だったっけ?と思っていましたが、
実は巨人の亀井選手だったそうです。

イチロー選手が不振で苦しんでいる時でも、声をかけられる選手なんていません。
でもなんとかイチロー選手を元気づけたいと、
亀井選手が呼びかけてイチロースタイルを始めたそうです。

すーーーてーーーきーーー(;ω;)

高代さんは第三回WBCの後にも、本を出されていたようで、
ぜひ読みたいと思います。

広告を非表示にする