読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メリメロカロン

リアルで言えないならブログに書けばいいじゃない。内容ごちゃまぜブログ。

片付けについてのルールは1つだけにしないと続かない

片付けは何文の得なんだろうか。

f:id:charon-bebe:20160420231124j:plain

世の中には色々な片付け方法が溢れています。
面白そうな本があるとつい読んでしまいます。

ときめきお片づけの本も読み、約100冊の本を処分しましたし、
服も捨ててものはある程度減らせました。
(衣装ケースの角っこに潰されていたミニ香水瓶を見つけた時は、情けなくて泣きたくなりました。)

ただ、常に綺麗で片付いた状態をキープは出来てません。
ものに住所は決めてません。

そして怠け癖があるので、本に書いているようなルールを守れないわけです。
三日坊主ならまだいい、一日坊主ですらない。

こうなったらやることを一つにするしかないと思い、
私が今自分に課しているたった一つのルールは

床に物を置かない。

これだけです。

何か床にものが落ちていたら、あーーーめんどくさいなーーーと思いながら、拾います。
とにかく拾います。
少しでも高さがあるところに置きます。
洗濯物もちょっと頑張って畳んでしまいます。
そして「すっきりしてるといいなぁ」と頭の中でつぶやきます。

床にものがないだけで、結構すっきりして見えるのよね。
ちょっと慣れてくると、物を置く時に「あとで拾うのが嫌だから、床に置くのやめよう」と考えるようになります。

今はめんどくさいと思いながらやっていますが、習慣に出来たらめんどくさいと感じなくなるかもと淡い期待を抱いています。

それでは、ごきげんよう。

広告を非表示にする